第011回「新型PS5を購入して『しあわせ』になれたのか?&お便り回」

ゲームしあわせ紀行

概要/目次

今回はゆるくお話ししています。
お便りありがとうございます☺️

【目次】
00:00 OP
00:43 本編
09:22 お便り
35:04 ED

YouTube

Spotify

Apple Podcast

その他

▶︎前進番組『KumuHanaゲームラジオ

バックナンバー

【その他】
ご感想フォーム
YouTube
X(Twitter)
ハッシュタグ「 #ゲー旅 」でのポストをお待ちしています。

#ゲー旅 #新型PS5 #PS5

ご感想など

文字起こし

LISTENより(自動文字起こしのため、誤字脱字があります。あらかじめご了承ください)

皆さんこんにちは、ゲームしあわせ紀行、デー旅案内役のクムです。
このラジオは、日々のゲーム体験から楽しみを見つけ出していく番組です。
あなたのゲームライフが、より豊かになる銀河をお届けしています。
ということで、早速本編の方に入っていこうと思います。
ちょっと今週はバタバタしていて、今12月9日土曜日なんですけども、
明日配信できるように、今夜収録しているので、ちょっと軽めにお話ししていこうと思います。よろしくお願いします。
ということで、第11回のテーマは、PS5を買って幸せになれたのかということで、
第8回ですね、第4回ですね、新型PS5を購入したら幸せになれるのかということで、
実際その後、発売日にPS5を購入してから、大体1ヶ月が経過しました。
この1ヶ月、僕がPS5をどういう風に遊んできたかとか、ちょっとリポ録も兼ねてお話をしていこうと思います。
今ですね、PS5買ってから、Ratchet & ClankとFF16を購入して遊んでいるところですね。
先にPS5のデュアルセンス、コントローラーの機能とかを楽しむ上で、Ratchet & Clankがお勧めのソフトということを教えていただいてですね、
今、せっせとラジクラを遊んでいるところです。
Twitchでもライブ配信をしながら、それを並行して収録して、YouTubeのほうでは収録した後、編集したものを配信するということをやっていますね。
これまでにはなかったスタイル、ライブ配信はPS5で初めてライブ配信してみたので、そことの絡みもなんですけど、
まずはPS5を使ってのライブ配信なんですけども、これはすごく楽ですね。
YouTubeにしても、Twitchのほうでライブ配信するにしても、あらかじめ最初に設定さえしてあげれば、
コントローラーからシェアボタンを押して、配信先を決定して配信ということができるので、
最初のほうは設定とかが不慣れで手間だったんですけど、最初の設定さえクリアしてしまえば、
あとはもう自分が気が向いたときに配信ができるというのが面白い、気楽ですね、楽にできる。
YouTubeのライブ配信というのはまだ試してないんですけど、
Twitchのほうは何回か配信をする中で、これも設定すればできるんですけど、
PS5のほうで読み上げしてくれるんですよね。
だからいちいちチャット画面を見ていなくても書かれたコメントとかをPS5が読み上げてくれるので、
それを聞いてライブ配信中にボイスチャットで返事ができるというのが面白いなと思いました。
普通のYouTubeライブの配信とかだと、棒読みちゃんとかそういう読み上げソフトのツールとかを使わないとできないのかなと思っていたんですけど、
PS5の場合は本体側で読み上げてくれるっていうのがすごく便利ですね。
ライブ配信はこれからもちょこちょこやっていければなっていうのが思うのと、
ただ一方でライブ配信やることによって、ゲーム自身を遊ぶことに対して集中力が散漫になるなとも思っています。
これも人によると思うんですけど、チャットでいろんな人に見られているっていうふうに思うと、
結構意識を使うなっていう、ゲーム以外のところに意識を使うなっていうのは感じたので、
多分そこが楽しめるといいんでしょうね。
ライブを見てくれる人たちと一緒にワイワイ盛り上がってゲームを楽しんでいくっていうスタイルができるといいんだろうなっていうのを思いつつ、
一方でゲームはゲームで、Ratchet & Clankはすごく作りが丁寧で、物語も明確でわかりやすいし、
キャラクターもはっきりしているし、アクション要素が豊富で、武器の種類とかもいっぱいあって、
自分の思うようにプレイできるっていうのがすごく面白いんですよね。
それ故にゲームに対してもっと入り込んでいきたいけど、ライブ配信をするとどうしても意識が満々になるなっていうのは感じていますね。
だからライブ配信するソフトとゲームだけをシンプルに楽しむっていうのは、
結構分けて考えるのが自分の場合はいいのかなっていうふうに感じている頃ですね。
Ratchet & Clankがまだクリアし終えてはいないんですね。
なかなか普段ゲームをする時間がやっぱり取れてなくて、
ラテクラ、そんなにストーリーは長くないはずなので、もう中盤から終盤の方には入ってきているとは思うんですけど、
あともう一つ頑張りして、ラテクラが終わったらFF16の方を進めていこうかなというふうに思っています。
FF16の方も実況収録で、このラテクラの配信が終わったらFF16を実況配信できるといいかなというふうに今思っているところですね。
ちょうど11月の終わりにブラックフライデーがあったので、加入しましたね、PS Plusに。
僕が入ったのがプレミアムに入りました。
エッセンシャルとかエクストラとか、そもそもこのPS Plusのプランって、僕の記憶だと昔は一つのプランしかなかったような気がするんですけど、
今これ6つプランがあるんですよね。
エッセンシャルが基本サービスを遊ぶっていうので、毎月のフリープレイとかオンラインのマルチプレイとか、
加入者限定割引、加入者限定コンテンツ、クラウドストレージ、シェアプレイ、ゲームのヘルプっていうのがあって、
エクストラがエッセンシャルプラスゲームカタログとUBIソフトプラスクラシックっていうのが遊べるようになって、
プレミアムだとさらにクラシックスカタログとゲームトライアルとストリーミングゲームっていうのが遊べるみたいですね。
正直ゲームカタログとかを遊ぶだけだったらエクストラでもいいのかなとは思ったんですけど、
もう1個気になったのはストリーミングゲームっていう機能っていうんですかね。それがちょっと気になったんですよね。
ストリーミングゲームだとゲームカタログのPS4ゲーム、クラシックカタログの初代プレイステーション、PS2、PS3のゲームを
PS5、PS4からストリーミングで遊ぶことができるっていうふうに書いてあるので、だからダウンロードしなくていいってことですよね。
この仮説だと。なのでこれも機能としてどんなものかなっていうのを試してみたくてですね。
なのでストリーミングも使えるプレミアムにしてみました。
プレミアムにしてみたんですけど、まだ遊ぶっていうところまで行けていないので、
もう遊んでいきたいなっていうところですね。
ゲームカタログを見ると、先週原さんに答えてもらったデトロイト・ビカムヒューマン、これも遊ぶことができるんですよね。
なのでデトロイト・ビカムヒューマンも遊びたいなとか、そういうのを考えてると、
これ結構時間足んないやつだなっていうふうに今思ってるところです。
だからやっぱりPS5を買って幸せになれたのかっていう話なんですけど、
多分これは嬉しい悲鳴っていう意味で、やることいっぱいあるなっていう意味で、
やることが好きないっていう意味で幸せにはなれてるのかなって思いますね。
いろんなソフトがいっぱいあって、昔気になっていて遊べていなかったソフトっていうのもあるので、
そういうのを今このタイミングでピックアップして遊んでいくっていうのが、
ちょっと今やってみたいなって思うところですね。
なのでちょっと来年とかもまたいろんなソフトを遊びたいですし、
今からFF16を遊んで、来年2月に出るFF7のリバースを遊んで、
これまで手をつけられていなかったPS4、PS5の名作大作ソフトを遊んでいきたいし、
そう考えるとすごくいいゲームライフが待っているのではないでしょうかっていう、
今ちょっとそんなことを考えているところなので、
ちょっとまだまだこれからいろんなソフトを遊ぶ中で、
いろいろなゲームの話とかもしていければなっていうふうに思うので、
そのアウトプットの場所としてこのPodcastとかブログとかを
使っていけるといいのかなっていうふうに思っているところですね。
なのでちょっとPS5を買って幸せになれたのかっていうところで、
現状幸せだと感じていますっていうところで本編でした。
ちょっとここからはですね、前回前々回とお便りとかご感想の話ができていなかったので、
Xとかにいただいているお感想などをちょっとシェアしていきたいなというふうに思いますね。
ちょっと読み上げきれなかった部分がもしあったら申し訳ないです。
一応Xでハッシュタグ確認するようにはしているんですけど、
Xの使用上で僕が見落としているようなのがあるかもしれないので、
一応それがないようには気をつけつつなんですけども、
Xのコメントを読み上げていきます。
まず第8回ですね、新型PS5との出会いとお便り会ということで、
マルミケさんからですね、ありがとうございます。
ラバさんのようにトロコを目指しという意味での完璧主義ではないですが、
RPGで街の人全員に話しかけ、その街最強の向きを揃えて進めるなど、
変にかっこ無駄に完璧を目指してしまいます。
ゲームのコスパは単純検査ではなく楽しみ方次第で無限に変わりますよね、
ということでありがとうございます。
ゲームの楽しみ方というのを僕の番組で紹介しているんですけども、
ラバさんからお便りいただいたことを第8回で紹介して、
それに対するお返しコメントですね。
僕もマルミケさんと同じように、特に子供の頃ですね、
ドラクエとかFFとか他のRPGとかでも、
街にいる人には全員僕も話しかけていました。
なんでなんですかね、今思うと結構面倒くさくて、
今は飛ばしがちなんですけど、
当時は一人一人に話しかけていくという行為自体が、
常に新しいものを発見していくみたいな、
多分ワクワクしていたんでしょうね。
プラスその街最強の武器を揃えてっていうのも、
これもすごく分かります。
新しい武器があると買っちゃいたくなりますよね。
お金が足りなかった場合はその街の周辺で、
モンスターとかを倒してお金稼いで、
なんとかその街の最強武器を揃えるとか、
そういうのを僕もやっていたなということを、
このコメントを見て思い出しました。
あとゲームのコスパっていうのはすごく考えますよね。
例えば昔にモンスターハンターとかもハマったことあるんですけど、
多分1000時間ぐらいはやっていると思うんですよね。
いろんなモンハンシリーズっていくつも出ているので、
シリーズトータルでいくと1000時間とかは普通に使っていて、
じゃあその1000時間が何か残っているかっていうと、
別に今に続いているゲームではなかったりとか、
でもモンハンで遊んでいた時とかは面白かったです、当然。
そういう自分だけで遊ぶとか、
人と遊ぶソフトもそうだし、
あとはRPGとかでも20時間でクリアできるRPGと、
40時間でクリアできるRPGとではやっぱり体験が違うとは思うし、
ただそれが単純計算で割り出せる面白さかっていうと、
20時間の方が物語もゲームのシステムも面白いということもあるかもしれないし、
でも40時間かかるゲームは40時間かかるゲームなりの楽しみがあるかなと思うし、
なのでちょっとこの辺も解釈とか人それぞれとかだったりするので、
でもその中で自分が何が楽しい、これが面白いというのを見つけ出していくというのは、
やっぱり面白いのかな、いいのかなというふうに思うので、
丸みきさんコメントありがとうございます。
ラワさんですね、Apple Podcastの評価とレビューというのがあるんですけれども、
このレビューの方でもラワさんからコメントいただいていてありがとうございます。
聞きやすくて面白いということで、
キムハララジオも聞いていたのでこのポッドキャストを知りましたと。
聞きやすくてゲームに関する面白い話題が多いです。
エピソードの長さもちょうどいいです。
30代にゲームの楽しみ方というエピソードがすごく面白かったです。
自分も30代なので他の方がどんなふうにゲームを楽しんでいるのか気になっていたんです。
毎週の配信が楽しみの一つとなっていますということでレビューありがとうございます。
レビューいただいたのは初めてなので素直に嬉しいですね。
全新番組から聞いていただいていてすごくありがたいです。
なかなかその時その時の10代、20代、30代、40代、50代、60代とかって、
その年代ごとで忙しさとか状況とかって変わってくると思うんですよね。
ゲームってどうしてもその余暇の時間に遊ぶものとか、
隙間時間にちょこっとできるゲームとか、
特に今一昔前と比べてスマホでもゲームできたりとか、
ゲーム自体も多様化しているので、
だから僕自身もそうですね、いろんな方のポッドキャストとかを聞いていて、
自分じゃ遊べないソフト、時間的に遊ぶ時間がなかったりとか、
今はちょっと金銭的に手が出ないなとかって思うことって多々あるんですけど、
でもやっぱりそれでも他の人がどういう風なゲームを遊んでいるかとか、
その感想とかを聞くっていうのも、
自分自身にとっても面白かったりとかするので、
僕のこの番組もそういう意味で少しでもお役に立っているっていうのが、
コメントをいただけたのでちょっと嬉しいなって思ったので、
あらわたありがとうございます。
あともう一つですね、りょうたさんからもコメントをいただいています。
ありがとうございます。
拝聴しました。お便りというか感想でしたけども、
紹介いただきありがとうございました。
いよいよPS5購入ですね。配信もタイミングが合えば視聴参戦したいということで、
これもありがとうございます。
そうですね、お便りも紹介させていただきましたね。
第8回でお便り紹介の回ということでさしてもらったので、
さっきお話ししたみたいにPS5のライブ配信、
ここも不定期ではあるので、本当にタイミングがあったらっていう感じで、
緩く見ていただけるといいかなというふうに思ってますね。
ちょっとPS5を購入してからまたゲームの楽しみの幅が広がりそうなので、
これからも面白いゲームで遊んでいきたいと思いますので、
りょうたさんもノート書かれていたりとか、いろいろ動かれていると思うので、
またタイミングがあったらぜひ配信も見ていただけると嬉しいなと思います。
お便りありがとうございます。
続いてですね、第9回、ゲームで正確、丸わかり、
リファインダーセリフ、正確診断ゲームの検証結果と、
あとは夢いっぱいゲーでファミレスを享受せよということで、
この回がすごく反応があって、僕の番組で過去一反応があったんですよね。
ありがとうございます。
ご感想ということで、まずはゲームのつまみをレトロさんからですね。
最新開配調、正確診断ゲームは多数の番組さんで紹介されていますよね。
仕事が落ち着いたらプレイしたいな、夢いっぱいゲー。
今回もハナさんの視点が面白かったです。
途中、ハナさんがお話ししたのってPS俺の料理ですかねということで、
ファミレスを共有せよのタイトルだけでどんなゲームか予想するっていうお話だったんですけど、
レトロさんが言われている俺の料理っていうソフト、
僕も昔やったことありますね。
確かアナログスティックが世に出始めたばかりの時だったと思うんですよね、
プレイステーションでアナログスティックを活用して包丁を使ったりとか、
料理を提供する側の立場のゲームだったので、
僕もこのハナさんがいろいろ話をしていた時に、
あれ俺の料理かなって一瞬思ったんですけど、
ガラケーで遊ぶゲームだったみたいで、
俺の料理ではなかったんですけど、
でも僕も俺の料理っていう名前を聞いて懐かしく思いました。
あとその正確診断ゲームっていうのが、
他の番組さんでもお話しされていたので、
やっぱり他の方がどういう考えとか思考とか性格してるかっていうのは、
単純になんかやっぱ面白いですよね。
その人の傾向とかは人となりがまた見える感じがして、
ぜひレトロさんもお仕事落ち着いたらぜひプレイされてみてください。
またその感想を聞かせてください。
ありがとうございます。
続いて週刊ゲーム、斜め読みのお休みさんからですね、
ホットなインディータイトルを取り扱われていてめちゃくちゃ面白かったです。
そしてゲー7の名前が出てきてとてもうれしかったですということで、
こちらこそですね、リファインダーセリフ正確診断ゲーム、
これ週刊ゲーム斜め読みさんで知ったゲームなので、
それを知らなかったらまず遊ぶってことは僕の中ではなかったので、
教えていただいたありがとうございます。
第9回でこのリファインダーセリフとファミレスを教授せよ、
を2つ紹介したので、
この2つのゲームって他の番組さんとかでも話し話題が出ていたので、
面白いゲームってメジャーだろうがインディーだろうが、
やっぱり伝わっていくんだなっていうのを思いました。
今の時代ゲームがたくさん種類がありすぎて、
自分だけでは到底追い切れていないので、
いろんな番組さんとかで紹介されているっていうのはすごく、
他のリスナーさんにとってもゲームと出会うきっかけとなっていいのかなって思うので、
やっぱり自分たちが面白いなって思うソフトとかっていうのは、
どんどん出していった方がゲームの面白さが広まっていくのかなって思うので、
僕自身も面白いソフトをアンテナ張って取り上げていけたらいいなって思うので、
お便りありがとうございます。
続いて梅丸さんですね。
聞きました。いつも聞いていたのですが、久しぶりの感想ポストになってしまいました。
正確診断ゲームの結果を絡めたトーク、面白いですね。
あと、花さんの分析が的確ですごかったです。
侍と診断された梅丸は、ここ最近ずっと投稿日に追われています。
休んでもいいのに、固くなり休めませんということでありがとうございます。
僕は侍は麻雀の性格だったんですけど、
僕も今土曜日収録して、明日配信できるかという戦っているので、
梅丸さんの投稿日に追われているという感覚がすごくわかります。
正直今週すごく忙しかったので、
ポートキャストお休みしてもいいんじゃないかって思ったんですけど、
とりあえずレコーディングボタンを押して喋っています。
レコーディングボタンを押すと言葉が出てくるっていうのもあると思うので、
始めちゃうっていうのは一個大事なのかなと今体感しているところですね。
あとご感想は全然毎回じゃなくても、
いいねとかそもそも見て聞いていただけるだけでもすごくありがたいので、
本当に無理のない範囲で全然大丈夫なのでありがとうございます。
花さんの分析が的確ですごかったですっていうのは、
これ本当にそうなんですよね。
僕も花さんがどういう展開をするのかなとか、
ファミリー性を共有せよっていう言葉だけで、
どんなゲームか予想してくださいって割と無茶振りじゃないかなって思いながら、
お題として挙げているんですけど、
限られた条件の中で言葉を積み出していくっていうのがすごいなって思うんですよね。
それが合ってる合ってないとか、
クイズといえばクイズなのであると思うんですけど、
ただそこにたどり着くまでの道筋というか考え方とかっていうのは、
すごくクリエイティブなことだなって思ってて、
自分の想像を膨らまして、そこに自分の言葉を載せていくっていうのは、
僕は問題を出す側なので答える側ではないから、
花さんと同じ感覚ではちょっとまた違うんですけど、
そこで想像を膨らまして、
自分が思っていることを言語化していくっていうのは、
このPodcastそのものの楽しみ方的にも、
すごくこれ合ってるのかなって思うので、
今後とも定期的にコーナーやっていくので、
これからもよろしくお願いします。
梅丸さんコメントありがとうございます。
続いてマリミケさんですね。
1週目の様子を実況チャンネルで拝見してから聞きました。
診断結果とゲータ日が一致していて、すごいと思いました。
花さんに検証してもらい、結果が概ね合っているのにまたびっくり。
引き続き配信楽しみにしています。
性格診断ゲームってもうほんとにもろ、性格出るなっていうのは感じましたね。
じゃあその性格診断結果が100%正しいかどうかっていうのは、
議論の余地はあるとは思うんですけど、
でもやっぱり少なからず僕が自分の意思であのゲームを遊んで、
その結果旅人とか冒険者とか羊とかっていう性格が出てきたので、
それを客観的に花さんに見てもらっても概ね合っているという話だったので、
やっぱりそういうものなのかなっていうふうに感じていますね。
フォトキャスト自体は声のメディアなので、なんとなく声の喋り方、
音のトーンとか、あとはもう理路整然と喋るかとか、
たていたる水のようにつらつらと言葉が踊り出すように紡いでいける人とかっていうのを聞いてて、
僕はすごく羨ましいなって思うんですよね。
あとは気度愛楽がわかりやすかったりとか、面白い感じが伝わってきたりとか、
そういう感じの喋りに僕自身はすごく憧れていて、
だから今回は喋りの回なので、一人でポツポツと喋っている感じなんですけども、
これはこれでいいのかなともちょっと思ってますね。
それがフォトキャストの良さでもあるのかなと思います。
自分で収録したものを編集したりとか、リリース配信した後に自分でも自分の番組に聞いたりするので、
そうすると自分ってこういうことを考えているんだなとか、
自分の喋り方ってこういう喋り方をするんだなとか、
自分を客観的に見るというか聞くことができるので、
そこってフォトキャストの面白いところだなって思いますね。
自分の性格ってわかっているようでやっぱりわかっていなかったりするので、
だからゲームを通してだったりとか、
フォトキャストを通して自分の性格がだんだん不二をしてくるっていうのは面白いなって思いますね。
ゲーム実況やってる時もそうなんですよね。
自分の声だとか、あとは自分がどういうふうにゲームをプレイするかとかっていうのを、
後で客観的に見たりとかすると面白かったりするので、
好みはあるとは思うんですけど、文字書いたりとか、音声で発信したりとか映像とか、
なんか自分が何か発信する媒体を持っていくっていうのは、
面白いなって今単純に思ってますね。
まるみきさんとかもいろいろな方の番組にコメントされていると思うんですけど、
そういうのもまるみきさん自身のアウトプットにつながっているのかなというふうに思うので、
これからもよろしくお願いしますとコメントありがとうございます。
続いてうめさんですね。
正確診断結果の比較は楽しいですね。
私のIDで比較してみました。
動画を見ると行動主体は違ってて、職業も違うけど、グラフは割と似ていますね。
動画1週目までしか見れていないので、続きを楽しみに見ようと思いますということで、
これもありがとうございます。
この正確診断ゲームってIDがあって、そのIDを使って他の人と比較することができるので、
それも1個面白いですよね。
口頭で自分の性格って、僕だったら冒険者とか旅人とか羊とか、
そういうふうに言って伝えることはできるんですけど、
ゲームのデータを比較するっていうことができるのも面白いですよね。
行動のシンクロ率がどういう感じなのかなとか、
細かいデータ、行動1個1個まで見れたりするので、
そういうのを見て、自分はこういうふうに遊んだけど、
別の方はこういう遊び方をするんだとか、
そういうのが見れてくるので、とても面白いですよね。
あと、うめさんが何かのタイミングでポストされていたと思うんですけど、
バグとかを見つけられていたりとかして、
すごいなって思いましたね。
バグとか、そういうのを見つける感覚とか、
多分僕だったらそこまで気づかない人かもしれないなって思ったので、
ゲームの見方とか、楽しみ方とか、
本当に人それぞれ違うんだなっていう人思ったので、
僕自身もいろいろな人のプレイっていうか、
遊び方を見ることが見て面白いなって思うので、
これからも実況配信とかいろいろ継続していこうと思いますので、
引き続きよろしくお願いします。
続いて、西投さん。
こちらのスーパーゲームバカっていうポートキャスト番組を配信されている西投さんから、
ありがとうございます。
聞きました。どちらも知らないゲームで、
もう少しアンテナ張る必要があるかもなと思ってしまいました。
性格診断なんて自分がやったらどうなってしまうのか。
6でもない結果があったらでかい声で泣きますということで、ありがとうございます。
そうですね、この2つのゲームって、
僕も最初知らなかったので、
他のゲーム系ポートキャスト番組さんで知ったっていうことなので、
多分状況とすると西投さんとあまり変わらないのかなって思います。
ただタイミングの違いだけだったのかなって。
性格診断の結果っていうのも、
そうですね、本当にいろいろな結果があると思うので、
自分が思っているのと一致しているかしていないかっていうのも面白いでしょうし、
確か西投さんってスーパーゲームバカの番組の中でも言われていたので、
いいと思うんですけど、確か20代だったと思うので、
多分20代の状態の性格と30代の時の性格って、
根本変わらないところもあると思うんですけど、
表面上変わるところもあったりだとか結構すると思うので、
今のタイミングで見るっていうのと、
また時間を経て見るっていうのもまた違う発見があって面白いのかなとか思いますね。
ゲームの遊び方も多分変化があるでしょうし、
フォトキャストとか自分がやっている活動とかも変わっている部分があるのかなというふうに思うので、
スーパーゲームバカ僕も聞かせていただいていてすごく面白いなって思います。
番組が盛り上がりがすごいですよね。
聴いててすごく楽しい気持ちに気分になれる番組なので、
ちょっとこれからも番組聴いていこうかなって思うので、
ぜひ配信継続されていってほしいなというふうに思います。
西谷さんお便りありがとうございます。
あとですね、第10回ですね。
第10回ゲーム系フォトキャストとしての活動、
ジャケ劇参加ということで、
先週配信したエピソードですね。
こちらでもお便りいただいているように紹介させていただきます。
11月25日と26日に原宿にあるドットコムスペースさんで開催された
ジャケ劇っていうフォトキャストのイベントがあったんですよね。
そこで僕も支援させていただいたので、
そこに行ってきたという感想の回でした。
そこの中で、エンディングのところで
フォトキャストアートワーククイズっていうのを紹介したんですよね。
こちらがヤビさん方がやられていた企画で、
僕の番組も紹介してもらったので、
ヤビさんからコメントいただきましたね。
上はフォトキャストアートワーククイズについて
番組内で触れていただきありがとうございます。
そして第10回おめでとうございます。
使用しなかったお蔵入りAI画像ということで、
こちらもありがとうございます。
まず第10回おかげさまで何とか10回継続することができましたね。
あとAIが作った他の画像があるということで、
どちらもテイスト違って面白いですよね。
1枚目の方が僕と花さんがメガネかけていて、
僕がマイク付きのヘッドホンに両手ポケットに突っ込んで歩いているとか、
もう一つは街中で佇んでいるみたいな。
やっぱりヘッドホンなんですね。
ヘッドホン持ってなかったりするので、
これ見てヘッドホンいいなって最近ちょっと思ってますね。
PS5を買った時にこれまで任天堂スイッチだとあんまり気になってなかったんですけど、
もちろん任天堂スイッチでもいいと思うんですけど、
音ですね。音問題がちょっとあるなって最近思うようになってきましたね。
オーディオ環境があんまりいい環境が整えられていなくて、
なんかちょっといいヘッドホン。
ゲームを遊ぶ上で、
ゲームの音を最大限楽しめるいい感じのヘッドホン、
ちょっと今探してますね。
それがあるとゲームライフはより美境になるんじゃないかなという風にちょっと模索しているので、
なんかこのエヴェさんのアートワーククイズに出てきているキャラクターたちが
のきやみヘッドホンをかけているので、
僕もこのキャラクターたちに合わせる形で、
ヘッドホンちょっと探していこうかなという風に思うので、
このおまけの画像も、お蔵入りの画像もありがとうございます。
なんかいろいろ試行錯誤をしていただいて、
すごくありがたいなって改めて思いました。
ぜひ他の番組さんとかも、
もしアートワーククイズやられたらちょっと答えていこうかなと思うので、
今後も楽しみにしています。
第10回の最後のお便りですね。
ゲームのつもりのレトロさんからです。
こちらもありがとうございます。
最新回配置を都外での収録ということで、
環境音がいい感じでした。
配信者として今回のジャケ撃を通してたくさん発見ありましたよね。
ハナさんの話も印象的でした。
夢いっぱいゲー、ハナさんすごいということで、
今回は夢いっぱいゲーでハナさんが正解したんですよね。
すごいんですよね。
夢いっぱいゲー3回目だったんですけど、
回を重ねるごとに、
ハナさんのレベルアップ具合がすごいなって思ってて、
今回正解までいったっていうところが、
いやもうすごいの一言ですね。
次回以降どんなゲームをピックアップしようかなっていうのは、
今考え中ですね。
あんまりひねりすぎると難しすぎて、
面白くない感じになっちゃうし、
あと僕自身も知らないゲームは出題できないので、
僕自身が知っている中で程よいゲームがないかなというのを
引き続き探していこうと思います。
第10回は明治神宮の中で収録しました。
この第10回でお話した邪気劇の会場が原宿だったので、
原宿駅から明治神宮って徒歩で行ける距離あるので、
明治神宮の中で極力人が少ないところを選んで屋外で収録しました。
結構カラスの声とかどうしても消しきれない声があったんですけど、
でもそれ以外はおおむねいい感じに環境がうるさすぎず、
でもちょっと外の感じが伝わってよかったかなと思いますので、
そう言っていただいてよかったです。
あと邪気劇ですね。
今回こういうポトキャスト系のイベントって初めて僕も参加したので、
もうちょっと長いできると他のポトキャスターさんとの交流とかもできて
よかったのかなって思うんですけど、
ちょっと今回は時間も限られていたので、
1時間ぐらいで会場を後にしてしまったんですけど、
また次回とか邪気劇なのか別なポトキャスト系のイベントかわからないですけど、
また何かあったら参加したいなというふうに思いますね。
レトロさんもありがとうございます。
ということでお便り紹介でした。
本当にお便り一通一通が毎回ありがたいなというふうに思うので、
皆さん本当にありがとうございます。
すごくモチベーションにもなるし、
今これ12月2日に収録しているんですけど、
Spotifyでつい最近リスナーとしてどういう番組を聞いていたかとか、
あとは配信者としてどんなリスナーさんに聞いてもらえたかというデータが、
1年の総括データが出てくるんですけど、
皆さんそれをXでポストされていて、
僕自身は普段Spotifyでポトキャストってあんまり聞かないんですよね。
基本Appleポトキャストで聞いていたので、
今回の結果を受けて、
これSpotifyのほうがポトキャストライフがはかどりそうだなと思ったので、
今月からポトキャストの教習媒体をSpotifyに移行して、
あとSpotifyの有料プラン、プレミアムプランが3ヶ月で980円というキャンペーンをやったので、
そちらにも加入して久しぶりに音楽も聞いています。
それもちょっと面白いなって思いますね。
最近なかなか新しい音楽とか、自分の好きなアーティストさんの曲すら置いていなかったので、
久しぶりに音楽も聞きつつ、
Spotifyでしか配信されていないゲーム系の番組とかもあったりするので、
そういう番組さんとかも聞くことができるようになったので、
またいろんな番組を聞きつつ、来年の総括に向けて、
自分の番組はコツコツ配信しつつ、
他の番組さんも聞きながら、
Podcastとかゲームをこれからも楽しんでいければなと思っています。
ということで、最後に番組からお知らせです。
番組ではあなたのご感想やお便りを募集しています。
概要欄の投稿フォームか、Xで、ハッシュタグ、ゲータ日でご投稿ください。
特にあなたのゲームの楽しみ方を随時募集しています。
一緒にゲームの楽しみ方を見つけていきましょう。
YouTubeではほぼ毎日ゲーム実況を配信しています。
今はラチエット&クランクを配信しています。
チャンネル登録ぜひお願いします。
ということで、最後までお聞きいただきありがとうございます。
あなたのゲームライフがより豊かなものとなりますように。
ここまでのお相手はあきくむでした。
バイバイ。

タイトルとURLをコピーしました